保護者の方へ

 

国公立の医学部医学科専門の塾。

 

授業だけでない指導!

 

保護者との連携を大切にします。

 
授業は伝えるだけでなく、実践も!

国公立の医学部医学科専門の塾。

 岡山医学科進学予備校は、「国公立医学部医学科専門志望者限定の塾」です。他の、塾との最大の違いはすべてのカリキュラムが国公立の医学部医学科に行くために組まれているということ。受ける学部学科や、大学によって勉強する内容は変わってきます。例えば、岡山大学の理学部ならば、センター試験で7割取れるように指導すればいいのです。しかし、岡山大学の医学部を受ける人は無論9割5分取れるように指導しなければいけません。国公立の医学部医学科志望者が他の大学・学部を受験する人と同じ授業を受けるということは矛盾しているのです。

 

 

授業だけでない指導!

 岡山s2進学塾では、指導は授業だけでは終わりません。学習面のみではなく、生活面(自習態度・学校での生活・家での生活など)にも力を入れて指導していきます。これは、医学部医学科に進学するのにふさわしい態度で巣立っていって欲しいという願いからです。

 

 

保護者との連携を大切にします

 生徒のことを一番良く知っているのは、保護者の方。しっかりと連携をとっていくことで、生徒本人の正確な状況を把握でき、的確な指導を可能にします。岡山s2進学塾では四季ごとに面談を行い、塾での生徒の状況の報告そして、保護者の方から生活態度・家庭学習の状況のヒヤリングを行なっています。本当に生徒のことを考えている塾だから出来ることです。

 

 

授業は伝えるだけでなく、実践も!

 一般的な授業とは、先生の解説を聞くこと。しかし、これでは力は全くつきません。岡山s2進学塾では、授業中と授業の前後を使って、実践・確認テストを取り入れることで授業を受けただけで、その分野・やったことを制覇できるシステムになっています。これが、s2の授業システムです。